Photoshopでよく使用するショートカット

Photoshopでよく使用するショートカット

Webサイトのデザインをしたり、絵を描く際にお世話になっているPhotoshop。たくさん機能があるので、ショートカットを使用して作業する人も多いのではないでしょうか。今回は、Photoshopで作業する際によく使用しているショートカットをまとめてみました。
ショートカット以外にも、マウスと合わせて行う画面操作もいっしょにまとめてみたので、使ったことのない機能がありましたら是非試してみてください。

Macでは、[Ctrl]→[Command]、[Alt]→[option]で使えます。

ファイル関連

新規
[Ctrl] + [N]
「ファイル」メニューの「新規」をクリックすると表示される、新しいカンバスを用意するためのダイアログを開きます。
新規作成の際は、ショートカットを使用すればマウス操作は不要です。
開く
[Ctrl] + [O]
既存のファイルを開く際に使用します。
保存
[Ctrl] + [S]
ファイルを保存します。上書き保存も同様なので、使用頻度の高い「保存」はショートカットで簡単に済ませてしまいましょう。
別名で保存
[Shift] + [Ctrl] + [S]
上書き保存ではなく別名で保存する場合は、「Shiftキー」を追加します。
Web用に保存
[Shift] + [Ctrl] + [Alt] + [S]
通常の保存では、基本的にファイルは「psd」で保存されます。
Webサイトなどで使用する画像ファイル「gif」「png」「jpg」で保存する場合は、こちらの方法で保存します。

基本操作

コピー
[Ctrl] + [C]
Photoshop以外でも多く用いられているショートカットですね。
選択しているレイヤーのオブジェクトがコピーされます。
結合部分をコピー
[Shift] + [Ctrl] + [C]
こちらは表示されている、または選択範囲に含まれているレイヤーを結合した状態でコピーできます。
切り取り
[Ctrl] + [W]
選択しているレイヤーのオブジェクトを切り取ります。
コピーと違う点は、切り取った部分がなくなってしまう点。
貼り付け
[Ctrl] + [V]
コピーや切り取りでとってきたものを貼り付けます。
終了
[Ctrl] + [Q]
Photoshopを終了します。

画面操作

手のひらツール
[Shift] + ドラック
カンバス上で「Shift」キーを押した状態にすると、「手のひらツール」になります。
拡大/縮小
[Alt] + マウススクロール または [Ctrl] + [+]/[-]
「Altキー」を押した状態でマウススクロールすると、画面の拡大・縮小ができます。
「Ctrlキー」と「+(プラス)キー」「-(マイナス)キー」でも拡大縮小はできますが、私はマウススクロールの方をよく使います。
上下移動
[Shift] + マウススクロール
通常のスクロールよりも素早く画面を上下移動できます。
横移動
[Ctrl] + マウススクロール
上下ではなく、左右に移動できます。
ガイド表示/非表示
[Ctrl] + [:]
ガイドラインの表示、非表示を切り替えます。
定規表示/非表示
[Ctrl] + [R]
定規の表示、非表示を切り替えます。

ツール関連

移動ツール
[V]
移動ツールに切り替えます。
作業中、移動ツールはとても使用頻度が高いのでショートカットで切り替えると、とても便利です。
選択ツール
[M]
選択ツールに切り替えます。
ブラシツール
[B]
ブラシツールに切り替えます。
消しゴムツール
[E]
消しゴムツールに切り替えます。ブラシツールの切り替えと合わせて使用することが多いです。
横書き文字ツール
[T]
横書き文字ツールに切り替えます。テキストを入力する際に使用します。

レイヤー関連

新規レイヤー
[Shift] + [Ctrl] + [N]
新規レイヤーを作成します。メニューで選択するよりもショートカットの方が断然楽です。
下のレイヤーと結合
[Ctrl] + [E]
選択しているレイヤーをひとつ下のレイヤーと結合します。
複数のレイヤーを選択している場合は、選択しているレイヤーが結合されます。
レイヤー効果
レイヤーをダブルクリック
レイヤーをダブルクリックすると、レイヤー効果の設定画面が表示されます。
既につけられているレイヤー効果の変更もこちらでできます。

選択範囲関連

すべてを選択
[Ctrl] + [A]
カンバス全体を選択します。
選択を解除
[Ctrl] + [D]
選択範囲を解除します。
選択範囲を反転
[Shift] + [Ctrl] + [I]
選択している範囲と選択していない範囲を切り替えます。

イメージ編集関連

塗りつぶし
[Ctrl] + [F5]
「編集メニュー」の「塗りつぶし」が表示されます。
トーンカーブ [Ctrl] + [M]
「色調補正」の「トーンカーブ」が表示されます。
色相・彩度
[Ctrl] + [U]
「色調補正」の「色相・彩度」が表示されます。
レベル補正
[Ctrl] + [L]
「色調補正」の「レベル補正」が表示されます。
自由変形
[Ctrl] + [T]
選択したオブジェクトの、拡大縮小、回転、移動などが行えます。
[Ctrl] + [Enter]で解除できます。
1段階戻る
[Alt] + [Ctrl] + [Z]
通常の戻る([Ctrl] + [Z])だと、1つ前の状態までしか戻れません。
それ以降戻る際は「Altキー」を追加します。

Photoshopには便利なショートカットがたくさんあるので、覚えるのは少し大変ですが、慣れてしまえば作業が格段に楽になりますね。

今回紹介した以外にも便利なショートカットはまだまだたくさんありますので、地道に覚えていきたいと思います。