Custom Taxonomy Orderでカテゴリーを任意の順番に並び替える方法

カテゴリーやタグの並び順を簡単に変更できるWordPressプラグイン「Custom Taxonomy Order」の使い方の備忘録です。

Custom Taxonomy Orderを使用すれば、カテゴリーやタグの表示順を簡単に変更することができます。

Custom Taxonomy Order

プラグインをインストールする

WordPressの管理画面から、左メニューの「プラグイン」>「新規プラグインを追加」をクリックします。

右上の検索窓に「Custom Taxonomy Order」と入力すると、一覧にプラグインが表示されるので「今すぐインストール」をクリックします。

一覧のトップにない場合は、下に少しスクロールすると表示されています。

インストールが完了したら、続けて「有効化」をクリックします。

左メニューの「ツール」に「Term Order」が追加されたらインストールは完了です。

並び順を変更するカテゴリーの表示

並び替えを行うカテゴリーの表示例です。今回はget_categories()を利用して表示したカテゴリーの一覧を並び替えます。

<ul>
<?php
  $categories = get_categories();
  foreach( $categories as $category ){
    echo '<li><a href="' . get_category_link( $category->term_id ) . '">' . $category->name . '</a></li>';
  }
?>
</ul>

デフォルトではカテゴリーの名前順に表示されています。

  • Audition
  • Dreamweaver
  • Illustrator
  • InDesign
  • Lightroom
  • Photoshop
  • Premiere Pro

カテゴリーの並び順を設定する

表示したカテゴリーを任意の順に並び替えます。

管理画面左メニューの「ツール」から「Term Order」をクリックしてCustom Taxonomy Orderを開きます。

今回はカテゴリーを並び替えるので「カテゴリー」をクリックします。

画面が切り替わり、現在のカテゴリーが表示されます。

カテゴリーのバーをドラッグして並び替えます。

カテゴリー名やスラッグ名順にしたい場合は、下のボタンから並び替えも可能です。

並び替えできたら「Update Order」ボタンをクリックして、並び替えを保存します。

並び替えの設定

続いて画面下のSettingsで、並び替えの設定をします。

今回は任意の並び順にしたいため、「Custom Order as defined above.」を選択します。

「Save Settings」をクリックして設定を保存します。

画面上部に「Settings have been saved」と表示されたら、並び替えは完了です。

カテゴリー一覧の表示を確認すると、並び替えの順序に変更されています。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver
  • InDesign
  • Audition
  • Lightroom
  • Premiere Pro

カテゴリーを表示する際に、orderbyのコードでID順などの並びにすることはできますが、今回のように任意の順にしたい場合はプラグインが便利です。

Share on Twitter
関連記事
WordPressで特定のカテゴリーを一覧に表示しない方法
WordPressで特定のカテゴリーを一覧に表示しない方法
All In One WP Security & FirewallでWordPressのセキュリティを強化する方法
All In One WP Security & FirewallでWordPressのセキュリティを強化する方法
WordPress記事内の特定のコードを置換する方法
WordPress記事内の特定のコードを置換する方法