iPadで画面のスクリーンショットをタップだけで撮る方法

iPadでスクリーンショット(通称:スクショ)を撮る際に、通常の撮り方では少し面倒だったので、画面をタップするだけで出来る方法を調べました。

iPadでスクリーンショットを撮る方法

iPadで通常スクリーンショットを撮る場合、上部のボタンとホームボタンを同時に押します。(Face ID搭載のiPadの場合は、上部のボタンと音量を上げるボタンを同時に押します。)

この方法では、うっかり押すタイミングがズレると画面が消えてしまったり、少し不便でした。

iPadのAssistive Touchを使ってスクリーンショットを撮る方法

iPadの「Assistive Touch」を使うと、画面上にボタンが表示され、このボタンをタップした時にスクリーンショットを撮影するように設定することができます。

Assistive Touchにスクリーンショットを設定する

「設定」から「アクセシビリティ」>「AssistiveTouch」を選択します。

Assistive Touchの設定画面が開くので、「Assistive Touch」をオンにして、カスタムアクションにスクリーンショットを設定します。

タップだと誤操作もありそうなので、ボタンを2回タップした場合に実行される用に、「タブルタップ」にスクリーンショットを設定しました。

以上の設定で、ボタンをタップするだけで、簡単にスクリーンショットが取れるようになりました。

Assistive Touchで表示したボタンは、ドラッグで表示位置を変更することができます。スクリーンショット意外にも、画面をロックしたり、Siriを呼び出す設定もできます。

関連記事
SSL化しても「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と表示されるときの対処法
SSL化しても「このサイトへの接続は完全には保護されていません」と表示されるときの対処法
サクラエディタの文字置換で改行する方法
サクラエディタの文字置換で改行する方法
phpで指定した値が配列に存在するか調べる方法
phpで指定した値が配列に存在するか調べる方法