WordPressで記事の公開日と最終更新日を表示する方法

WordPressで、投稿ページを公開した日付と、最後に更新した日付をそれぞれ表示する方法の備忘録です。

公開日

公開日を表示したいテンプレートファイルに、下記のコードを追加します。

<time><?php the_time('Y.m.d'); ?></time>

the_time()は、日付を表示するテンプレートタグです。「Y」はyear(年)、「m」はmonth(月)、「d」はday(日)を設定しています。

上記の書き方で「2023.09.08」と表示されます。

「Y」は「年」を4桁の数字で表示します。小文字の「y」を使用した場合は、「年」を2桁の数字で表示します。

「D」は曜日を表示します。

<time><?php the_time('y/m/d(D)'); ?></time>

上記の書き方で「23/09/08(金)」と表示されます。

最終更新日

投稿ページを最後に「更新」した最終更新日を表示する場合は、the_modified_date()を使用します。

<time><?php the_modified_date('Y.m.d') ?></time>

最終更新日が異なる場合のみ表示

if文を使用して、公開日と最終更新日の日付が異なる場合のみ、最終更新日を表示することもできます。

<?php
  if(get_the_time('Y.m.d') != get_the_modified_date('Y.m.d')):
    the_modified_date('Y.m.d');
  else :
    the_time('Y.m.d'');
  endif;
?>

公開日と異なる日にページが更新されていた場合、更新日が表示されます。

Share on Twitter
関連記事
Custom Taxonomy Orderでカテゴリーを任意の順番に並び替える方法
Custom Taxonomy Orderでカテゴリーを任意の順番に並び替える方法
WordPressでZIP形式のテーマを手動でインストールする方法
WordPressでZIP形式のテーマを手動でインストールする方法
Smart Custom Fieldsでカスタムフィールドを作る方法
Smart Custom Fieldsでカスタムフィールドを作る方法