WordPressで投稿ページのテンプレートを変更する方法

カスタム投稿を利用せずに、WordPressで投稿ページを表示するテンプレートを簡単に変更する方法の備忘録です。

テンプレートを作成する

WordPressの「投稿」で作成したページは、通常single.phpで表示されています。
このsingle.php以外に、投稿ページを表示するテンプレートを作成します。

まずは、ベースとなるsingle.phpを複製して「single-test.php」を用意します。「single-test」の部分は任意の名前で構いません。

作成したsingle-test.phpの一番上に、下記のコードを追加します。

<?php
/*
Template Name: テストテンプレート
Template Post Type: post
*/
?>

「Template Name」には、任意のテンプレート名を記入します。

「Template Post Type」では、作成したテンプレートを使用するページのタイプを設定しています。

通常の投稿ページのテンプレートとして使用したい場合は、「post」を設定します。カスタム投稿タイプを設定すれば、そのカスタム投稿で使用することも可能です。
「page」を設定すれば、固定ページのテンプレートとしても使用できます。

何も指定しなかった場合は、固定ページのテンプレートとして認識されます。

テンプレートを設定する

作成したテンプレートファイル(例:single-test.php)をアップロードすると、投稿ページの右メニューにある「テンプレート」から選択できるようになります。

投稿を、公開または更新することで設定は反映され、選択したテンプレートで投稿が表示されます。

Share on Twitter
関連記事
WordPressでOGPとTwitterカードをプラグイン無しで設定する方法
WordPressでOGPとTwitterカードをプラグイン無しで設定する方法
WordPressの人気記事(ランキング)をプラグインなしで表示する方法
WordPressの人気記事(ランキング)をプラグインなしで表示する方法
WordPressサイトヘルスで「停止中のテーマを削除してください」と表示された時の解決策
WordPressサイトヘルスで「停止中のテーマを削除してください」と表示された時の解決策