pixivFACTORYでふかふかクッションを作ってみました

pixivFACTORYでオリジナルデザインのふかふかクッションが作れるようになりました。作成できるサイズや価格、必要な画像データと作り方、実際に仕上がったクッションのレビューをまとめました。

pixivFACTORYのふかふかクッション

pixivFACTORYでは、画像一枚で簡単にオリジナルのグッズが制作できます。5月から新規にふかふかクッションが作れるようになりました。

ふかふかクッション

クッションは用意した画像のフチに合わせた形で作ることができます。さらに、両面印刷にも対応しています。生地は、ふかふかのブランケットのような肌触りです。

サイズと価格

サイズは大・中の2種類が用意されています。

中サイズ大サイズ
大きさ560 × 360 mm 以内860 × 610 mm 以内
価格片面:3,700円
両面:3,900円
片面:7,650円
両面:7,950円

価格は、1個注文作成した場合の金額です。ロット生産で複数個注文すると安くなります。この価格に、さらに送料がかかります。

作り方

今回は、中サイズの片面印刷のクッションを作成してみました。
まずは、グッズにするイラストを用意します。

びっくりしているネコです。

サイズは、推奨サイズの2,283 × 1,496px以内になるように作成しました。

次に、pixivFACTORYのふかふかクッションのページから「つくってみる」ボタンをクリックします。

作成するサイズと「片面 or 両面」を選択して「OK」ボタンをクリックします。

表示された枠に収まるようにイラストを配置します。左上の「画像を追加」をクリックして、使用する画像をドラッグするか、「画像を選択」から選択します。

表示された画像の大きさと位置を調整します。四角の四角い部分をドラッグすると大きさの調整ができます。
位置が決まったら、右上の「プレビュー」ボタンをクリックして完成品のイメージを確認します。

実際に作成されるのクッションのイメージ画像が表示されます。イラストやフチの形など、問題なければ「保存」ボタンをクリックします。

アイテム作成中になるので、少し待ちます。
クッションが完成すると画面が切り替わります。

完成したクッションは、下の「購入する」ボタンから注文手続きができます。
注文から約2週間ほどで、クッションが届きました。

完成品

完成品がこちらです。

思っていたよりも毛足が長い布地です。紹介にあったような「ブランケットのような肌触り」でした。

ひげなど線が細かい部分も綺麗に印刷されています。

もふもふです。

Share on Twitter
関連記事
pixivFACTORYでスマホケースを作ってみました
pixivFACTORYでスマホケースを作ってみました
iPadでLINEスタンプを作成する方法
iPadでLINEスタンプを作成する方法
phpで指定した値が配列に存在するか調べる方法
phpで指定した値が配列に存在するか調べる方法