ローディングアニメーションを実装する方法

Webサイトを開いた時に表示する、ローディングアニメーションを実装する手順の備忘録です。

テキストやロゴを表示するローディングと、ローディングアニメーションの参考サイトをまとめています。

HTMLにコンテンツを記入する

まずは、ローディング中に表示するものをHTMLファイルに記入します。

<div class="loader">
  <p class="loading_txt">NOW LOADING...</p>
</div>

「loader」のクラスを設定したdivの中に、表示するテキストや画像を設定します。

今回は、「index.html」ファイルのbodyタグの直下に記入しました。

<body>
  <div class="loader">
    <p class="loading_txt">NOW LOADING...</p>
  </div>
  <div class="contents">
    コンテンツ
  </div>
</body>

CSSでデザインを設定する

CSSで表示するローディングのデザインを設定します。

.loader {
  position: fixed;
  width: 100%;
  height: 100vh;
  background-color: #fff;
  z-index: 999;
  top: 0;
  left: 0;
  display: flex;
  justify-content: center;
  align-items: center;
}

「position: fixed;」でスクロールせずに、画面いっぱいに白(#fff)背景が広がるように設定しています。

「display: flex;」に「justify-content: center;」「align-items: center;」を設定して、テキストなどのコンテンツを中央に配置しています。

JSを設定する

ローディングの表示を切り替えるためのコードを</body>の直前に記入します。

<script>
  $(function () {
    $(window).on('load', function () {
      $(".loader").delay(1500).fadeOut('slow');
      $(".loading_txt").delay(1200).fadeOut('slow');
    })
  })
</script>

「$(“.loading_txt”).delay(1200).fadeOut(‘slow’);」で、テキスト部分を非表示にするタイミングを「1200(1.2秒)」後と設定しています。

ローディングアニメーションを表示する時間は、「$(“.loader”).delay(1500).fadeOut(‘slow’);」で「1500(1.5秒)」と設定しています。

上記のサンプルでは、画面を開くと「NOW LOADING…」のテキストが表示され、1.5秒後に通常のコンテンツが表示されます。

アニメーション付きのロゴ

ローディングのテキスト部分を、ロゴマークがフェードインするアニメーションに変更したサンプルです。

HTML

<div class="loader">
  <div class="loading_logo"><img src="images/logo-loading.svg" class="fadeUp"></div>
</div>

テキストの部分をSVG画像に変更し、「fadeUp」クラスを設定します。

CSS

上記のCSSに、ロゴをフェードイン表示するアニメーションを追加します。

.loader {
  position: fixed;
  width: 100%;
  height: 100vh;
  background-color: #fff;
  z-index: 999;
  top: 0;
  left: 0;
  display: flex;
  justify-content: center;
  align-items: center;
}

.loading_logo {
  width: 300px;
}

.fadeUp{
  animation-name: fadeUpAnime;
  animation-duration:0.5s;
  animation-fill-mode:forwards;
  opacity: 0;
}
  
@keyframes fadeUpAnime{
  from {
    opacity: 0;
    transform: translateY(100px);
  }
  to {
    opacity: 1;
    transform: translateY(0);
  }
}

「keyframes」で下からフェードインするアニメーションを設定しています。

JSは上記のサンプルのまま使用します。

このように、CSSとJSを組み合わせることで、さまざまなアニメーションのローディングを実装できます。

上記のサンプルは「動くWebデザインアイディア帳」のロゴアニメーションを参考にしています。

ローディングの素敵なWebサイト

YELLOW

YELLOW

鮮やかな黄色の背景と手描きの「LOADING…」が点滅するローディングです。背景画面が上にスライドして切り替わります。

HAKKO ANKO SAND

HAKKO ANKO SAND

水色のブランドカラーの背景に、白抜きのロゴマークが姿を表すローディングです。円がずれて、テキストが順に現れるエフェクトが素敵です。

不二家

不二家

ペコちゃんの口がぺろりと現れる可愛らしいローディングです。ゆるりと動くロゴマークのアニメーションが素敵です。

TRUNK(HOTEL)

TRUNK(HOTEL)

404から始まるカウントダウンと、ゆらゆらと動く「Enter」のボタンが印象的なローディングです。細いラインとセリフ体の洗練されたデザインが美しいです。

コーヒーシティフェスティバル2023

コーヒーシティフェスティバル2023

動くイラストと、カラフルな背景がスライドで切り替わるローディングです。複数のカラー背景が順にスライドして、最後にロゴも一緒にスライドアウトします。

株式会社工匠

株式会社工匠

液体が注がれているようなアニメーションでロゴマークの色が変わるローディングです。背景が上にスライドアウトするときに山形に変形します。

VERMICULAR ONLINE SHOP

VERMICULAR ONLINE SHOP

円形の「Loading」のテキストが回転するタイプのローディングです。画面の中心から円形に背景がスライドアウトします。

Share on Twitter
関連記事
スクロールで表示され固定されるメニューの作り方
スクロールで表示され固定されるメニューの作り方
CSSで斜めの背景を実装する方法
CSSで斜めの背景を実装する方法
IEでcssが正常に読み込まれなかったときの解決策
IEでcssが正常に読み込まれなかったときの解決策